タバコがもたらす危険について

こんにちは、Koichiroです。

さて、あなたはタバコ喫煙者でしょうか?

「タバコが体に悪いというのはわかっているけど、なかなか止められない」「実は良くタバコが身体に及ぼす影響について知らない」という方も多いでしょう。

そこで今回は、タバコがもたらす危険についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

タバコとは?

私たちに馴染みのある「タバコ」は、ナス科の植物「タバコ」から出来ています。

同じナス科の植物であるナスやトマト、ジャガイモなどと同様にアメリカ大陸を原産地とし、世界各地で栽培されているのです。主に、喫煙の用途で栽培されているのは二コアチア・タバカムと二コアチア・ルスチカの2種類。

 

タバコの種類

タバコにはさまざまな種類があります。ここでは代表的な紙巻タバコをはじめ、新しいタバコなどについてご紹介します。

 

紙巻たばこ(シガレット)

私たちが普段目にする機会が多い、最もメジャーなたばこ。

加熱式たばこ

たばこ葉を使用し、たばこ葉を燃焼ではなく加熱させて発生する蒸気(たばこベイパー)を楽しむたばこ。

葉巻(シガー)

たばこの葉をたばこの葉で巻いたもの。最も歴史が古く、現在でも喫煙者から愛されているたばこ。

キセル

日本では江戸時代から親しまれ、紙巻たばこが主流となる前は、一般的な喫煙方法でした。

パイプ

パイプにたばこ葉を詰めて喫煙するタイプのたばこ。パイプにはさまざまな種類があります。

無煙たばこ

鼻や口に直接たばこを含み、たばこの味や香りを楽しむ煙の出ないたばこ。「嗅ぎたばこ」と「噛みたばこ」があります。

水たばこ(シーシャ)

水パイプという喫煙具を用いて喫煙するたばこ。中東を中心に古くから親しまれています。

電子たばこ

たばこ葉を使用せず、装置内・専用カートリッジ内の液体(リキッド)を電気加熱させ、発生する蒸気(ベイパー)を楽しむたばこ。利用者が多い。

 

日本の喫煙による死者は10万人以上

たばこを吸う人(喫煙者)の死亡率は吸わない人(非喫煙者)より高く、国内で喫煙に関する病気で亡くなった人は年間で12~13万人、世界では年間500万人以上と推定されている。

更に、国内の調査では20歳よりも前に喫煙を始めると、男性は8年、女性は10年も短命になることがわかっています。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!